株式会社森清化工「内定承諾率100%で半年で5名決定」|DODA(デューダ)中途採用をお考えの法人様へ

導入・採用成功事例
946×630
採用成功事例
株式会社森清化工
技術系(化学/素材)

サービス利用開始から約半年で技術部門など5名の若手社員の採用に成功。内定承諾率は100%

採用成功のポイント

ポイント1
個別の採用要件に加えて自社の中期経営戦略を鑑みた人事戦略について、DODA担当者と共有した
ポイント2
応募者の意向をあげるために採用スキームや選考フローを全面的に見直した
ポイント3
年功序列の緩和など、既存の従業員や応募者が魅力を感じるような組織作りを推進した

<採用担当者の声>

461×262_01
DODAの担当者と一体となって、人材採用のスキームをゼロから構築し直した
  • 経営戦略室 室長 能登拓弥様

 

設立68年という歴史を誇る当社ですが、ここ数年は社員の年齢層が上がり続けており、技術部や営業部、総務部といった各部門をバックアップする若手人材を採用する必要に迫られていました。しかし、当社は中小企業ということもあって、応募者の目に触れることがなく人材採用に関しては長年苦戦を強いられていたのです。正直、母集団が形成できないため自社が欲する人材の正確なターゲット像を固めることができない状況でした。

採用に関してはハローワークを活用していたほか、技術部だけは化学のバックグラウンドを持った人材が必要だったため、大学院卒の人材を専門に扱う人材紹介サービスも使用していました。しかし、それでも大きな効果を上げるには至らなかったのです。

そうした中、昨年9月に当社の社長が変わったことにより組織改革が進められ、私が所属する経営戦略室が人材発掘と人材開発を担うことになりました。私は以前、自分自身が転職活動で利用していたDODAに連絡を取りました。ユーザー側から見てもサイトのGUIがシンプルで使いやすかったことに加え、交通広告などによるPRも活発に行われていたので、求職者の目に触れる機会が多いだろうと考えたのです。

DODAの担当者は採用マーケットの情報を持っていなかった私たちに対して、ターゲットとする人材の適正年収から求職者の意向を上げる選考の手法まで、ありとあらゆる側面でアドバイスをしてくれました。当社としても、個別の採用要件はもちろん、自社の人事戦略に関連する経営課題も含めてDODAの担当者と共有し合うことで、より良い採用活動ができるのではないかと考えるようになりました。

同時に当社では、DODA担当者のアドバイスをもとに選考のフローの見直しを進めました。例えば内定承諾率を高めるために、当社を深く知っていただくための発信を行うような動機付け面談(マッチング面談)を行った後にチーム面接、社長面接を行うという3段階の新しい選考プロセスを構築しました。さらには面接回数の多さが求職者の負担にならないよう、「動機付け面談とチーム面接をできる限り同日に開催する」「面接した方に対しては選考結果を即日で連絡する」といった形でスピーディーな選考を心がけるようにしました。

また、新社長が掲げていた「優れた人財を大切にする」という考え方に基づき、年功序列の文化を緩和し、年齢に関わらずハイパフォーマーが活躍しやすい環境を整えるとともに、従業員のモチベーションを上げる各種制度の構築を進めるなど、既存の従業員や求職者が魅力を感じられるような組織作りも同時に推進していきました。

採用スキームや選考フローの改定はもとより、社内で進めていた人事戦略に対しても、DODAの担当者は利害関係抜きでさまざまな提案をしてくれました。また、どれだけ抽象的な人材要件を伝えても具体的な求人票を起こしてくれるほか、応募者の意向上げまで細かく対応してくれるなど、今や社外人事として当社の採用活動に欠かせない存在となっています。

DODA人材紹介サービスの利用から約半年が経ちますが、これまでに5名の入社が決定しており、内定承諾率は100%です。人を集める手段も分からず、選考プロセスすら固まっていなかった当社と一体となって、人材採用のスキームをゼロから一緒に作ってくれたDODAを、これからも利用し続けていきたいと考えています。

<入社者の声>

461×262_02
キャリアアドバイザーのフィードバックを踏まえて次の面接や選考に進むことができた
  • 技術部 T.D様(2017年12月入社)

以前は海外を主軸に事業を展開しているプラント関係の会社に勤務していました。半導体業界で使用される薬品や洗浄装置の開発に携っていましたが、入社後の結婚を機に、長期的な海外出張がなく国内で地に足を付けて働ける環境への転職を考えるようになりました。また、年功序列の体質が強く残っており、自分を成長させてくれるような仕事にチャレンジする機会が少なかったことも転職理由の一つとなっていました。

 

転職活動に際してはさまざまな転職サイトに登録しましたが、メインで活用していたのはDODAでした。最初に登録したのは数年前だったのですが、当時は真剣に転職活動をするつもりもなく、情報収集の一環として利用するに留まっていましたが、キャリアアドバイザーの細やかなカウンセリングには好印象を持っていました。

 

その後、昨年9月に前職を退職し、本格的な転職活動を始めた際に再びDODAを利用することになり、キャリアアドバイザーの方に進めていただいた求人検索サービスを利用することで森清化工と出会うことができました。

転職先としては化学の知識を活かせる開発職などを中心に探していましたが、前職が純粋な化学メーカーではなかったため、転職に苦労していました。森清化工は化学メーカーでの実務経験がなくても化学のバックグラウンドがあれば受け入れてくれる体制があり、ライフワークバランスが取りやすそうであるところが魅力的でした。また歴史がある会社なので、前職のような年功序列があるのではないかとも思いましたが、面接時に「年功序列はなくしていく」という話を伺うこともできたので、安心して入社することができました。

DODAの人材紹介サービスを利用した感想ですが、面接後のフィードバックが非常にていねいであると感じました。選考が進んだ理由だけでなく、進まなかった理由についてもキャリアアドバイザーが詳しく説明してくれるので、自分としても「次回はもっとこの部分をアピールしよう」というように前回の反省を踏まえて前向きに次の面接や選考に進むことができました。

株式会社森清化工「内定承諾率100%で半年で5名決定」の記事ページです。【中途採用をお考えの法人様へ】DODAサービスのご案内 - 採用成功への扉を開く、総合採用支援サービス

お問い合わせ・
資料請求

フリーダイヤル、Webのどちらからでもお問い合わせいただけます。お気軽にご連絡ください。

0120-339-494

(受付時間 平日9:00 〜 18:00)