日本ヒューレット・パッカード株式会社「これまでリーチできなかった層へ能動的にアプローチ。会社説明会の集客へつなげて、採用効率を高める」|DODA(デューダ)中途採用をお考えの法人様へ

導入・採用成功事例
hp1
導入事例
日本ヒューレット・パッカード株式会社
営業系

これまでリーチできなかった層へ能動的にアプローチ。会社説明会の集客へつなげて、採用効率を高める

  • DODA Recruiters
  • 採用コストを削減したい
  • 応募者数を増やしたい

採用成功のポイント

ポイント1
採用時に実施している会社説明会への集客にスカウトを活用できる
ポイント2
これまでリーチできなかった層へ能動的にアプローチすることが可能
ポイント3
採用コストを抑える必要があるポジションの採用に活用できる

導入背景

hp2
人材紹介や媒体ではリーチできない層を、スカウトで説明会に誘致

当社では、採用期間中は毎週、会社説明会を開催しています。この会社説明会には書類選考を通過した候補者に来ていただいて、その場で一次面接をしており、例えば若手をターゲットに複数人数採用したい時は特に有効な手法となっています。そのため、そこにできるだけ採用要件に適う人を集めることが、採用プロセスにおけるポイントなのですね。これまでは、人材紹介サービスや媒体を使って会社説明会への集客を行っていましたが、これまでリーチできなかった層に当社から能動的にアプローチして、会社説明会へご案内する手段として、DODA Recruitersを新たなツールとして加えたというのが導入の背景です。

取り組み方法

hp3
事業部との連携で、より効果的なアプローチを

DODA Recruitersは3月末頃に利用を開始し、その時点ですでに採用活動をしていた法人営業の募集に活用しました。採用したい事業部のマネージャーと協力して、スカウト送付候補者の職務経歴に目を通して選考を行い、その後、会社説明会(一次面接確約)をご案内する形でスカウトメール送りました。今はすでに採用が終了していますが、次回採用が始まったら、部門担当者と協力してDODA Recruitersを利用し、より効果的に、そして魅力的に、多くの方に当社をご紹介できればと思っています。

得られるもの

hp4
若手×優秀な人にアプローチし、採用コストも大幅抑制

今後利用する際には、法人営業の以外の職種でも、例えばジュニアのエンジニア採用にも役立てられそうだなと感じています。DODAの求職者データベースは、若手の優秀な方が多い印象があるためです。エキスパートレベルの採用だと人材紹介サービスの利用もできるのですが、ジュニアレベルの場合は、ある程度採用コストを抑えなくてはいけない場合もあります。そのため、若手の採用にDODA Recruitersをうまく活用していければと考えています。

======================================
◇採用活動をご支援するために、法人のお客様向けセミナーを定期開催しています。

 詳細はこちらから、ご覧いただけます。

◇DODA Recruitersを使った採用活動を行いたい人事・採用担当者様は、

 こちらから、お問い合わせください。

======================================

日本ヒューレット・パッカード株式会社「これまでリーチできなかった層へ能動的にアプローチ。会社説明会の集客へつなげて、採用効率を高める」の記事ページです。【中途採用をお考えの法人様へ】DODAサービスのご案内 - 採用成功への扉を開く、総合採用支援サービス

お問い合わせ・
資料請求

フリーダイヤル、Webのどちらからでもお問い合わせいただけます。お気軽にご連絡ください。

0120-339-494

(受付時間 平日9:00 〜 18:00)