【弁護士登壇】今さら聞けない「働き方改革関連法」(石田 達郎弁護士(東京弁護士会所属))

セミナー

【K】img_seminartop_bengoshi

【K】img_seminartop_bengoshi

セミナー

受付中

 

2019年4月に施行した「働き方改革関連法」。この言葉を耳にしない日はありません。

メディアではよく聞くものの、「理解していない」、「実はまだ対応できていない」、「そもそも働き方改革って…」

と悩まれている企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

本セミナーでは、大企業と中小企業、各々が必須で対応しなければならないこと、

また、対応することで生じる問題と解決方法等を

法的側面に加え、他社取り組み事例を交えて、弁護士がわかりやすくお話します。

 

また、本セミナーにご参加いただきますと無料特典として、

「働き方改革対応チェックリスト」をご提供させていただきます。

当日は、弁護士との質疑応答のお時間もご用意しますのでぜひご活用ください。

 

■以下のような課題をお持ちの企業様、ぜひご参加ください。

・法律上、どうしても対応しなければいけないことだけ知りたい。

・働き方改革法案、多岐にわたっていて、何から手をつければいいのかわからない。

・採用業務に忙しくて、働き方改革対応まで、手が回らない。

・対応してみたものの、対応内容が正しいのか不安。

・対応の抜け漏れを確認したい。

 

このようなニーズに対し、弁護士がポイントを絞ってお話します。

下記よりご希望の日時を選択して「お申込みはこちら」ボタンよりご応募ください。

開催概要

開催日時
東京
2019年4月25日(木)17:30~19:00 ※受付開始 17:15受付中
会場
東京
パーソルキャリア 丸の内第二オフィス(三菱ビル 8F)
東京都千代田区丸の内2-5-2アイコンアクセスはこちら
対象 人事採用責任者、担当者、および経営層の方々
※HRビジネスや弊社競合となるサービスをお持ちの企業様の参加をご遠慮いただく場合があります。
定員 30~50名
※1社2名様までご参加可能です。
※複数名での予約の場合、お手数ですが、お一人ずつご予約いただけますと幸いです。
費用 無料
プログラム
  • 1. 働き方改革法案成立の背景と概要
  • 2. 大企業と中小企業、事業者が対応必須の事項とチェックポイントとは?
  • 3. 対応しておいた方がよい事項とは?
  • 4. 対応によって想定されるリスクと、それを乗り越える方法
  • 5. 他社事例紹介
  • 6. まとめ

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※本セミナーは、様々な弁護士の方に登壇いただきます。

 講師は、都度変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

講師

  • 石田 達郎弁護士(東京弁護士会所属)

    【3月東京】
    弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所 パートナー弁護士
    慶応義塾大学大学院 法務研究科(法科大学院)講師

    石田 達郎弁護士(東京弁護士会所属)

    労務トラブルに対して経営者側から対応することを専門分野としているが、
    経営者の方々が経営に専念できる環境を構築すべく、
    労務トラブル予防のコンサルティングにも力を入れている。
    日本労働法学会にも所属しており、各種雑誌や書籍での執筆実績や講演実績は多数に上る。

  • 青代 深雪弁護士

    【4月東京】
    新堂・松村法律事務所
    第二東京弁護士会所属

    青代 深雪弁護士

    弁護士として、17年以上企業法務を中心に活動。
    特に従業員とのトラブル対応をメインとし、大きなトラブルを未然に防ぐことを究極の目的として、「かかりつけ弁護士」として企業の相談に当たっている。従業員対応の他、一般的な商取引から事業承継まで、企業にまつわる法的な問題全般を扱う。
    働き方改革やハラスメント対策などの人事労務に関連する講演から事業承継に関すること、法改正に伴う対策など、正しい情報を企業や経営者に伝え、企業が、自らトラブルを防げるようになることに尽力。また東京商工会議所等での講演など、講演・セミナー実績は多数。

  • 室谷 光一郎弁護士

    【大阪】
    室谷総合法律事務所 代表弁護士

    室谷 光一郎弁護士

    50社以上の顧問を持ち、多くの事業者から寄せられる労務問題への対応や、
    トラブル防止に寄与すべく事前の対策なども注力する。

    また、セミナー・講演実績も多数あり、
    ・和泉商工会議所、・大阪府社会保険労務士会大阪西・中央支部合同研修会、
    ・北海道大学などで、労務に関するセミナーなどを多数開催。

    直近では「ヘッドハンター 転職の案内人」(テレビ東京系列)という
    労務に関わるテレビドラマの法律監修も手掛けた実績を持つ。

下記よりご希望の日時を選択して「お申込みはこちら」ボタンよりご応募ください。

パーソルキャリア株式会社 doda 法人向けセミナー事務局

セミナー詳細に関するお問い合わせ・
出欠関連のお手続きは下記まで
ご連絡ください

関連情報

【まだ間に合う】弁護士が教える、働き方改革対策とは<br>有給休暇義務化、残業時間上限など、具体例交えて紹介<br>※チェックリスト無料配布

セミナー 受付中
【まだ間に合う】弁護士が教える、働き方改革対策とは
有給休暇義務化、残業時間上限など、具体例交えて紹介
※チェックリスト無料配布
本セミナーは、「【弁護士登壇】今さら聞けない「働き方改革関連法」いつまでに何を対応すべき?企業規模… [もっと見る]

【社会保険労務士登壇】法律の観点も押さえた求人票で応募数を向上<br>人事力向上講座~求人票書き方編~

セミナー 受付中
【社会保険労務士登壇】法律の観点も押さえた求人票で応募数を向上
人事力向上講座~求人票書き方編~
候補者との最初の接点となる、求人票。 しかしながら、過去に求人票を作成して以来、一度も更新していない企業も多いのではないでしょうか。   求人票… [もっと見る]

内定承諾率88%!社員定着率97%!驚異の実績を持つ橋本氏登壇<br>  「これからは採用だけでなく、定着に目を向けるべき」な理由とは?<br> 人事力向上講座~定着率編~

セミナー 受付中
内定承諾率88%!社員定着率97%!驚異の実績を持つ橋本氏登壇
「これからは採用だけでなく、定着に目を向けるべき」な理由とは?
人事力向上講座~定着率編~
  売り手市場が激化する中で、 採用活動(母集団確保や内定辞退率低下)と同じぐらい注目されているのが“定着率”です。   「採用しても、… [もっと見る]

自社にあった有効母集団を形成するために必要な考え方とは?<br>人事力向上講座~伝える力編~

セミナー 受付中
自社にあった有効母集団を形成するために必要な考え方とは?
人事力向上講座~伝える力編~
求人倍率の上昇、転職者の志向性の多様化により、激化する採用市場。 「求めている人材に出会えない」「自社にあった人材からの応募がこない」など、 中途採用にお… [もっと見る]

関連リンク

【弁護士登壇】今さら聞けない「働き方改革関連法」(石田 達郎弁護士(東京弁護士会所属))のご案内ページです。【中途採用をお考えの法人様へ】dodaサービスのご案内 - 採用成功への扉を開く、総合採用支援サービス

お問い合わせ・
資料請求

フリーダイヤル、Webのどちらからでもお問い合わせいただけます。お気軽にご連絡ください。

0120-339-494

(受付時間 平日9:00 〜 18:00)