JBSテクノロジー株式会社「求職者データベースは毎日チェック、細切れ時間にスカウトメール送信。当たり前の運用を“やり切る”ことでインフラエンジニアの採用に成功」|DODA(デューダ)中途採用をお考えの法人様へ

導入・採用成功事例
jbst1
採用成功事例
JBSテクノロジー株式会社
技術系(IT/通信)

求職者データベースは毎日チェック、細切れ時間にスカウトメール送信。当たり前の運用を“やり切る”ことでインフラエンジニアの採用に成功

  • DODA Recruiters
  • 応募者数を増やしたい
  • 辞退を防ぎたい

採用成功のポイント

ポイント1
応募率が高い「スカウト」に着目。専任でDODA Recruitersに注力した
ポイント2
毎日時間を決めて、必ず使う。1日1通でもよいので応募者に響くスカウトメールを送った
ポイント3
候補者とのメールのやり取りは、早いレスポンス、ていねいな対応を心がけた

導入背景

jbst2
もともとスカウト経由の応募が多かったため、DODA Recruiters開始時点で導入を即決

もともと入社者ベースでは、人材紹介と媒体の比率は8:2くらいで、人材紹介のほうがかなり多い状態でした。媒体のほうは、最近の傾向としてスカウト経由での応募率が高く、スカウトメールを送れる媒体を選んで利用していました。そんな中、利用していたDODAの人材紹介サービスの求職者データベースを直接見ることができて、自らスカウトできる新しいサービスがスタートするという案内を受けて、ぜひ使ってみようと思ったのが導入の背景です。1月の初頭からさっそく使い始め、導入直後は、DODA Recruitersに注力するために他社の媒体を使うのをいったん止めて、私が専任となって検索から求人票の作成、スカウトメール作成、送信まで行っていました。最初の利用期間(80日間)で、決定者は1名。すでにご入社いただいています。

取り組み方法

jbst3
毎日時間を決めて、必ず使う。当たり前の運用を“やり切る”ことが大事

基本的にはインフラエンジニアの募集にDODA Recruitersを活用しています。求職者データベースは毎日見て、面接や会社説明会、出張などがある中でも時間を決めて必ず使うようにしています。大変ではありますが、当たり前の運用を“やり切る”ことができるかどうかが結果を左右すると思いますね。意識していた点は、通数にはこだわらず、1日1通でもよいので応募者に響くスカウトを送ることと、メール内容も上手くテンプレートと組み合わせて効率良く運用することでした。スカウトを送った人を、後からDODAの人材紹介経由で推薦いただいたことがあり、その時は非常にうれしかったですね。他社の媒体のスカウトと比較しても、「やればやっただけ成果が出る」という手応えを感じています。
スカウトメールの文面を書く際には、必ず求職者一人ひとりのレジュメを読んで、その人向けの一言を添えています。今は、求職者のレジュメを見ながら、その人に訴求するポイントをつかんで、どんな文面を書くかまで頭に浮かぶようになりました。

入社者の声

jbst4
メールのやり取りの、早いレスポンス、ていねいな対応が入社の決め手に

以前は専門商社に勤め、その子会社であるIT企業に出向してサービスデスクとして働いていました。エンジニアではありませんでしたが、システムの中身を触ったり、データベースを使ったりする機会はたまにあったんですね。同僚のエンジニアの、資格を取って技術を着実に身につけていくキャリアの積み方に引かれたこともあり、ITエンジニアとして働きたいと考えたのです。
自分は31歳なのですが、この年齢からでも一からエンジニアとして技術を勉強して吸収していける環境がある会社を探していました。そんな中で目に留まった会社の一つがJBSテクノロジーです。
スカウトサービスに登録すると、1日20件ほどメールが来ましたが、メールを開いて募集要項を見に行くのは半分程度でした。JBSテクノロジーに最初に関心を持ったのは、「書類選考不要」と書いてあったからです。転職活動にかける時間的なコストを下げられるのは、メリットだと感じました。その後応募して、担当者の方と実際にお会いして、会社の雰囲気などを見られたこと、また、その後の選考プロセスでのメールのやり取りではレスポンスが早く、ていねいな対応をしていただけたことが、最終的に入社を決めたポイントの一つです。

======================================
◇採用活動をご支援するために、法人のお客様向けセミナーを定期開催しています。

 詳細はこちらから、ご覧いただけます。

◇DODA Recruitersを使った採用活動を行いたい人事・採用担当者様は、

 こちらから、お問い合わせください。

======================================

JBSテクノロジー株式会社「求職者データベースは毎日チェック、細切れ時間にスカウトメール送信。当たり前の運用を“やり切る”ことでインフラエンジニアの採用に成功」の記事ページです。【中途採用をお考えの法人様へ】DODAサービスのご案内 - 採用成功への扉を開く、総合採用支援サービス

お問い合わせ・
資料請求

フリーダイヤル、Webのどちらからでもお問い合わせいただけます。お気軽にご連絡ください。

0120-339-494

(受付時間 平日9:00 〜 18:00)