ライフネット生命保険株式会社「エンジニア転職フェア」|DODA(デューダ)中途採用をお考えの法人様へ

導入・採用成功事例
lifenet_1
採用成功事例
ライフネット生命保険株式会社
技術系(IT/通信)

エンジニア限定の転職フェアでで、技術の軸を明確に訴求してインフラエンジニアを1名採用

  • DODA転職フェア
  • 応募者数を増やしたい

採用成功のポイント

ポイント1
求める3つの技術軸「Windows」「Linux」「ネットワーク」を明確に訴求
ポイント2
会場内スカウトメールを、条件を絞りすぎず、幅広く送った
ポイント3
ブースへの「呼び込み」は、「気が引けてしまう人」の背中をうまく押してあげる

採用担当者によるDODAの感想

lifenet_2
求める技術要件を3つのキーワードで訴求。Linuxに強い若手のインフラエンジニアに出会えた

2016年1月に開催された「DODAエンジニア転職フェア」に出展し、インフラエンジニア1名を採用するに至りました。こうしたリアルイベントに出展したことはなく不安もありましたが、結果として多くのエンジニアとお話しでき、成果も出せて良かったです。システム運用部は主に社内システムを担当しており、WindowsおよびLinuxのサーバー構築・運用をしています。そのため、求める技術的要件を満たすエンジニアとできるだけ多く話せるよう、ブースの前面に「Windows」「Linux」「ネットワーク」のキーワードと、企画から構築まですべての業務プロセスを担当できるというメッセージを大きく掲示して、「自分のことだ」と思ってもらえるよう訴求しました。

採用したのは25歳の男性です。前職は新卒で入社したIT企業で、自社サービスのインフラを担当していたそうです。3つの軸で言うとLinuxを実務で扱った経験が大きかったのですが、それ以外にネットワークの経験もあり、さらには自宅でも趣味でWindowsのサーバーを立てたりしている、非常に好奇心の旺盛な方です。

転職フェアから次の選考に進んでもらいたい方に、いきなり「面接に来てください」と言うと、構えられてしまったり、応募書類を作るのを億劫に感じて断られてしまったりするので、「一度オフィスに来ませんか?」とカジュアルな感じでお誘いしました。結局、決定した方が来社した時には応募書類もしっかりお持ちいただいて、社内を案内した後、山内と2時間くらい話し込んでいました(笑)。4月から入社したので、今は当社のインフラ設計の全体像を把握できるような業務をまずはお願いしています。1年後には大きなプロジェクトを任せられるようになっていってもらえればと考えています。

採用担当者の声

lifenet_3
会場内スカウトを有効活用し、1日の出展で40名近くのITエンジニアと面談

転職フェア当日はできるだけ多くのエンジニアに会って話す機会を増やそうと、いろいろ工夫をしました。有効だなと感じたのは、会場内スカウトです。スカウトメールを見てブースに来ていただける方が多かったと思います。着席して面談に入る時にも「メールをありがとうございます」と言っていただけて、そこから会話が気持ちよく進められました。パーソルキャリアの担当者からのアドバイスもあり、スカウトは条件をあまり厳しくせず幅広く送ったのが功を奏したと思います。結果として40名近くのインフラ経験があるエンジニアと面談することができました。

面談時間は1人につき5分程度でしたが、インフラエンジニアならではの苦労話などの話題を振って共感を醸成しながら、仕事に対する姿勢などのズレがないかを確認し、現在の仕事内容や、これまで担当した構築フェーズ、与えられている裁量などを聞き出していきました。ブースに来てくれた人に山内が熱心に話してくれたのは、今回のフェア出展を成功に導けた大きなポイントだと思っています。

会場には4名で行ったのですが、私たち2名にプラスして当社の女性2名にも来てもらい、ブースへの呼び込みなどをしてもらいました。その2名はエンジニアではないのですが、社歴が長く当社の社風に合いそうな方を敏感に察知できるメンバーです。そして、「当社のことが気になるけど気が引けてしまっている人」をうまく見つけて、着席を促してくれました。社歴の長い人がスタッフに1人いると、マッチングがうまくいくのではないかと思います。

ライフネット生命保険株式会社「エンジニア転職フェア」の記事ページです。【中途採用をお考えの法人様へ】DODAサービスのご案内 - 採用成功への扉を開く、総合採用支援サービス

お問い合わせ・
資料請求

フリーダイヤル、Webのどちらからでもお問い合わせいただけます。お気軽にご連絡ください。

0120-339-494

(受付時間 平日9:00 〜 18:00)