株式会社ジーエークロッシング「新規事業部リーダー」|DODA(デューダ)中途採用をお考えの法人様へ

導入・採用成功事例
161215_05
採用成功事例
株式会社ジーエークロッシング
クリエイティブ系

新規事業部のリーダーを採用! 募集ポジションの採用経験が無い場合にも、DODA Recruitersは有効な採用手段

  • DODA Recruiters
  • 採用コストを削減したい
  • 応募者数を増やしたい

採用成功のポイント

ポイント1
人材データベースを活用し、採用候補者の経歴・スキルや年収をリサーチ
ポイント2
スカウトメール文面には「まずはお会いしたい」、「あなたの話を聞かせてほしい」の次に、「自社事業の紹介」という順で記載
ポイント3
面接をスピーディに調整し、実際にお会いした段階では仕事のリアルな情報を伝える

採用担当者の声

161214_02
転職希望者の状況を人材データベースで確認できて、採用コストも下げられるのが魅力だと思います
  • 新規事業立ち上げ責任者
  • N・D様 (写真 左)
  • 経営管理チーム
  • W・M様 (写真 右)

DODA Recruiters導入背景

当社のメイン事業は、小売業や通信販売業を営む企業の販売促進に関わる企画立案及びコンテンツ制作です。今回、新規事業の立ち上げに伴い業界の経験者を募集することになったのが、DODA Recruitersを導入したきっかけです。

業界の経験者採用は、採用担当者の私(経営管理チーム W・M様)が、これまで採用に携わったことのない職種でした。そのため、どういった採用手段を使うか検討していたところ、パーソルキャリアの営業担当者から提案されたのがDODA Recruitersだったのです。

DODA Recruitersは導入後すぐに、募集したい職種の転職希望者の方々が、どのようなキャリアを構築し、どのくらいの年収で活躍しているのか企業側が人材データベースを直接見て確認できます。その部分に、まず大きな魅力を感じました。なぜなら募集職種の採用経験が無くても転職市場の中で採用候補になる転職希望者が、どれ位いるのか分かった上で、採用活動を始められるからです。

また複数の職種を採用しても利用料金が変わらないため、1人あたりの採用コストを下げられる点にも魅力を感じました。

 

活用方法について

現在(2016年11月時点)までに、DODA Recruiterは今年の3月に1回目、10月に2回目の利用をしています。1回目の利用時は、パーソルキャリアの営業担当者に運用サポートをしてもらいなから進めました。採用職種の母集団を形成する検索のコツや、スカウトメールの内容が採用候補者に「自分だけに送られてきている」と感じてもらえる内容にするコツを教えていただきました。

 採用は、Webディレクター、Webデザイナー、営業職といった複数の職種で募集していたため、そのポジションに紐づく採用候補となる転職希望者の数が膨大になりました。そこで、人事担当である私(経営管理チーム WM様)と、採用ポジションの責任者(新規事業立ち上げ責任者 N・D様)が協力して各職種の母集団を形成し、文面を工夫することで応募数を増やすことができました。

 

文面や面接の工夫について

パーソルキャリアの営業担当者のサポートがあったとはいえ、最初にスカウトメールを送り始めた時は、どういった内容を記載すれば採用候補者に魅力を感じてもらえるのか分からない状態でした。

 そのためDODA Recruitersを使い続けながら、スカウトメールの文面を改善していきました。送信後の開封数や応募数を見ながら、例えば文字数が多すぎると感じたら短くしてみるといった形です。

 また利用開始初期の頃は自社のことを、いかに知ってもらうかを念頭に文面を作成していました。しかし何通か配信していく中で「まずはお会いしましょう」、「転職希望者のあなたのことを教えてください」。そのうえで「当社の事業展開についても聞いていただきたい」といった内容に書き換えていきました。そうすると求人への応募数が、次第に増えていきました。

 そして応募いただいてから面接までは、なるべくスピーディに連絡するよう心がけました。面接自体は、スカウトメールを出した私たちが採用候補者をお呼びしているため“面接”ではなく“面談”という形になるよう意識し、採用候補者にお会いするようにしました。

 その結果、DODA Recruitersを使って採用できたのは3名。その中の1名、Webディレクター職で採用したTRは、入社から半年で新規事業部のリーダーとして活躍しています。

 DODA Recruitersは、転職希望者ひとり一人に向き合った採用活動ができると感じています。またサービスの利用期間終了後も、人材データベースの閲覧を続けられます。そのため転職市場を分析することにも役立てられるのがありがたいですね。

 今後も、採用手段の1つの柱として活用を続けたいと思っています。

 

入社者の声

161214_03
自分の経歴を見て送ってくれたスカウトメールが、転職に踏み切れたきっかけです
  • 新規事業部 リーダー
  • T・R様 (2016年5月入社)

前職は、EC関連企業でWebディレクター職に従事していました。転職活動を始めたきっかけは、EC事業で培ってきた技術を活かしつつ、これまで以上にWeb制作の技術を養いたかったからです。そういった希望がある中で転職活動を開始。是が非でも転職したいと考えていたわけでなく、自分の希望とマッチする企業があれば、転職したいと考えながら活動していました。

 登録していたのはDODAをはじめ、Web系職種の求人が多い転職サイト。自分の希望がかないそうな企業にいくつか応募して、面接を受けてといった形でした。今回の転職活動では3社の面接を受けて、最終的にジーエークロッシングに入社を決めました。

 入社の決め手になったのはスカウトメールでした。転職サイトに登録してから、山のようにスカウトメールを貰っていたのですが、見当違いなスカウトメールが届くことも多い状況でした。自分の経歴をちゃんと見てから、スカウトメールを送ってくれているのだろうか?と疑問に思う内容もしばしば見かけました。

 そういった中でジーエークロッシングから届いたスカウトメールは、自分の経歴を見て送ってくれたことが分かりました。そのうえ、文面の内容には入社後に携われる具体的な仕事内容の記載があり、面白そうだなと感じたことも求人に興味を持ったきっかけでした。

 面接では、採用部門の責任者(新規事業立ち上げ責任者 N・D様)が、一次面接の段階から参加しており、やりがいを持って仕事ができそうな環境があるという話を聞けたことが印象に残っています。また、一緒に働く仲間についても話があり、アウトドア好きのアクティブなメンバーが多いと教えてもらったことで会社の雰囲気に対するイメージが膨らみました。

 自分が本当にやりたいことを実現できる企業を探していて、その希望がかなう企業に入社できたので今回の転職には非常に満足しています。新しい環境に踏み出すきっかけなったのがスカウトメールです。ジーエークロッシングから届いたスカウトメールに返信して本当に良かったと思います。

 ======================================
◇採用活動をご支援するために、法人のお客様向けセミナーを定期開催しています。

 詳細はこちらから、ご覧いただけます。

◇DODA Recruitersを使った採用活動を行いたい人事・採用担当者様は、

 こちらから、お問い合わせください。

======================================

株式会社ジーエークロッシング「新規事業部リーダー」の記事ページです。【中途採用をお考えの法人様へ】DODAサービスのご案内 - 採用成功への扉を開く、総合採用支援サービス

お問い合わせ・
資料請求

フリーダイヤル、Webのどちらからでもお問い合わせいただけます。お気軽にご連絡ください。

0120-339-494

(受付時間 平日9:00 〜 18:00)