人材紹介サービスと人材派遣サービスの違い|doda(デューダ)中途採用をお考えの法人様へ

コラム

人材紹介サービスと人材派遣サービスの違いを解説!ぞれぞれの特徴とは

2018.05.29

人材紹介

「人材紹介サービス」と「人材派遣サービス」、この二つの違いをご存じでしょうか?意外と説明の難しい両サービス、言葉は似ていますが、中身は全く別者です。今回は「人材紹介サービス」と「人材派遣サービス」のそれぞれの違いや特徴を比較しながらご紹介します。

人材紹介サービスとは

人材紹介サービスは厚生労働大臣から認可を受けた「有料職業紹介所」のことで、採用したい企業と働きたい転職希望者のマッチングを行い、両者の雇用契約成立をサポートするサービスです。“企業と労働者を仲介する”という意味では、人材派遣サービスと似ていますが、人材紹介サービスはマッチング(仲介)までを行い、雇用契約は企業と転職希望者間で結ぶため、企業の採用活動を支援するサービスの一つという位置づけです。

人材紹介サービスの仕組み(図解)

人材紹介の仕組み

人材紹介サービスには種類があり、代表的なものは以下のとおりです。

  • 一般紹介・登録型
  • サーチ型(エグゼクティブサーチ・ヘッドハンティング)

それぞれ多少の違いはありますが、企業から求人依頼を受けて、採用条件にマッチする転職希望者を紹介する採用支援サービスであることに違いはありません。基本的に人材紹介サービスに登録している転職希望者の中から応募を募ります。

担当業務は企業と転職希望者のマッチングと採用活動のサポート

人材紹介サービスが提供する業務は企業と転職希望者のマッチングを行い、企業の採用活動をサポートすることです。そのため、有力な人材の選定・紹介のほかに、採用活動に関わるさまざまな業務も代行します。以下が、人材紹介サービスのサポート内容です。

  • 求人票の作成
  • 応募者の選定
  • 面接の日程調整
  • 給料などの条件交渉
  • 応募者への合否通知

これらの業務を自社で行おうとすると採用担当者の人件費と時間がかかります。人材紹介サービスを利用すると、面接の日程調整や給与の条件交渉などの業務も代行されるため、企業の採用担当者は紹介された人材の選考のみに注力できます。

人材派遣サービスとは

人材派遣サービスは、厚生労働大臣から許可を得た「労働者派遣事業」のことです。人材派遣サービスでは人材派遣事業者と労働者が雇用契約を結びます。労働者(以下派遣スタッフ)を企業へ派遣し、派遣先企業の指揮命令のもと派遣スタッフが業務を行うサービスです。派遣スタッフの労働時間などは「労働者派遣法」によって厳しく決められています。

人材派遣サービスの仕組み(図解)

人材派遣の仕組み

人材派遣サービスはその業務の性質の違いから以下の3つに大別できます。

  • 一般派遣
  • 特定派遣
  • 紹介予定派遣
一般派遣

「一般労働者派遣事業」のことで、人材派遣サービスに登録し、業務をする期間だけ派遣元の人材派遣事業者と雇用契約が発生するサービスです。いわゆる「登録型」と呼ばれる人材派遣サービスがこれに該当します。

特定派遣

「特定労働者派遣事業」のことで、常に雇用しているスタッフのみを派遣の対象とする人材派遣サービスです。特定派遣は一般派遣と異なり、業務がない間でも派遣元の人材派遣事業者と雇用関係が持続します。

紹介予定派遣

数カ月間派遣スタッフとして派遣を行い、派遣期間終了後に企業と派遣スタッフが双方合意のもと、直接雇用契約を結ぶサービスです。「就職型派遣」とも呼ばれています。

担当業務は依頼業務に適した人材を派遣すること

人材派遣サービスが提供する業務は、企業から依頼された業務を遂行するために、最適な人材を派遣することです。以下が、人材派遣サービスが行う主な業務です。

  • 派遣先のニーズに合った人材の選定
  • 入社前研修
  • 派遣スタッフの管理
  • 派遣スタッフへの賃金の支払い

人材派遣サービスは、企業から業務依頼を受けると、登録者の中から業務の遂行に適したスタッフを派遣します。派遣スタッフの人選は人材派遣サービスに一任されており、企業は選ぶことができません。(※紹介予定派遣は除きます。)人材派遣サービスは業務の遂行に適した人材を派遣することが目的のため、もし派遣スタッフが途中で辞めてしまった場合、代わりのスタッフを派遣することになります。

人材紹介サービスと人材派遣サービスの違いとは

ここまで人材紹介サービスと人材派遣サービスについて説明してきました。両者はどのように異なるのか、次の4点を比較しながら見ていきましょう。

  • 雇用契約
  • 料金形態
  • 勤務期間
  • 就労規則
雇用契約

人材紹介サービスは、企業と転職希望者のマッチングまでを行うため、雇用契約を結ぶのは企業と転職希望者です。
一方、人材派遣サービスでは人材派遣事業者と派遣スタッフが雇用契約を結びます。企業は人材派遣事業者と契約し、企業の指揮命令のもと派遣スタッフが業務を行います。

料金形態

人材紹介サービスでは、採用が決定した場合に紹介手数料がかかります。紹介手数料は完全成功報酬で、紹介された人材が入社した時点で発生します。費用は紹介された人材の初年度理論年収の35%程度です。人材紹介サービスの利用では紹介手数料以外の費用は基本的にかかりません。
一方、人材派遣サービスでは人材派遣事業者の提示する時間単価×派遣スタッフの実働時間数の支払いが必要です。時間単価は「契約期間」「就業場所」「業務内容」「技術レベル」などさまざまな要因を加味して決定されます。支払いは派遣スタッフが働いている期間発生します。

勤務期間

人材紹介サービスでは、企業は転職希望者を直接雇用するため、同一労働者の長期雇用が前提です。
一方、人材派遣サービスでは、労働者派遣法により同一労働者を派遣できる上限期間が定められています。そのため、短期間の派遣が可能ですが、上限期間を超えて派遣することはできません。

就労規則

人材紹介サービスを利用した場合、転職希望者と雇用契約を結ぶのは企業になるため、企業の就労規則が適用されます。労働時間や休日、残業に関することは企業との契約内容に準じます。
一方、人材派遣サービスでは、派遣スタッフと雇用関係にあるのは人材派遣事業者のため、派遣スタッフが属する人材派遣事業者の就労規則が適用されます。そのため、派遣スタッフと企業の間に指揮命令関係があっても、勝手に残業を命令することなどは許されません。企業が残業などを指示したい場合は、人材派遣事業者との契約の際に派遣スタッフの就業規則について話し合う必要があります。

人材紹介サービスと人材派遣サービスの違いをまとめると、以下のようになります。

人材紹介サービス 人材派遣サービス
業務内容 企業と転職希望者のマッチング 依頼業務に適した人材の派遣
雇用契約 企業転職希望者 派遣事業者派遣スタッフ
料金形態 採用決定者の初年度理論年収の35%程度 時間単価×実働時間数
勤務期間 長期雇用が前提 派遣契約期間の定めによる
就労規則 企業の就労規則に準じる 人材派遣事業者の就労規則に準じる

人材紹介サービスの利用が適しているのは?

人材紹介サービスの利用が適しているのはどのようなケースでしょうか?以下のような場合は、人材紹介サービスの利用がおすすめです。

  • 優秀な人材を確保したい
  • 中長期的に人材を育てたい

人材紹介サービスでは企業と転職希望者が直接雇用契約を結ぶため、優秀な人材を長期的に自社で雇用することが可能です。仕事のやり方や技術なども一から教育でき、企業の社風にあった人材を中長期的に育てることができます。
また、人材紹介サービスを利用して中途採用を行う場合、企業の採用担当者が直接面接を行うので、応募してきた人材のポテンシャルや将来性を見極め、一緒に働きたいかどうかを見極めることができます。

人材紹介サービスと人材派遣サービスの違いを理解して、賢く使い分けよう

人材紹介サービスと人材派遣サービスは言葉こそ似ていますが、提供するサービスには大きな違いがあります。そのため目的に応じて賢く使い分けることが重要です。
人材派遣サービスは目の前の課題を即時的に対処できるメリットがありますが、人材派遣サービスばかりに頼っていると、自社内にノウハウが蓄積されず、契約期間が切れた時に社内で優秀な人材の枯渇が発生してしまうことも。そうならないためにも、中長期的な目線で見て、企業内で優秀な人材を確保・育成することは必須です。即時的な課題解決をしつつ、並行して人材紹介サービスを利用して社員の採用をしていく。両者を賢く使い分けることが大切です。

doda人材紹介サービスでは、専門性の高い転職希望者が多数登録しているため、即戦力としても期待できます。専任担当による高品質なマッチングで、企業の採用ニーズに合った人材の紹介が可能です。

ここまで人材紹介サービスと人材派遣サービスの違いを紹介してきましたが、ご理解いただけたでしょうか。
人材紹介サービスと人材派遣サービスの違いを理解し、必要な場面に応じて両方を賢く使い分けましょう!

「doda人材紹介サービス」で
貴社も採用を成功させませんか?

関連リンク

人材紹介サービスと人材派遣サービスの違いを解説!ぞれぞれの特徴とはページです。【中途採用をお考えの法人様へ】dodaサービスのご案内 - 採用成功への扉を開く、総合採用支援サービス

お問い合わせ・
資料請求

フリーダイヤル、Webのどちらからでもお問い合わせいただけます。お気軽にご連絡ください。

0120-339-494

(受付時間 平日9:00 〜 18:00)